会社情報

HOME » 会社情報

信陽精機製作所とは

長年培った技術力を糧に、高性能化・高品質化など
多様なニーズに対応した製品を提供いたします。

会社概要

名 称 有限会社 信陽精機製作所
設 立 昭和36年7月13日(1961年)
特 徴 科学機器設計製作、数理工学応用
自社開発のNC加エツール(CAM・加エプログラムジェネレーター・加工条件検索エンジンなど)によるNC工作・機械の多品種極少量生産への適応・NC工作機械の汎用機化・高度利用
代表取締役 星野 秀美

「天女魚」 星野秀美 画
写真をクリックすると拡大表示されます

「天女魚」星野秀美
資本金 1,000万円
所在地

〒395-0065
長野県飯田市羽場上河原2042-2
大きな地図で見る

・中央道飯田I.Cより車で5分
TEL 0265-22-3426
FAX 0265-22-5989
事業内容 科学機器(機械工学)設計・製作
光学機器装置の設計・施工
精密機械部品加工・製造
理工学試験品加工
得意とする技術 多品種極少量生産
自社開発のCAMによるNC工作機械の汎用機化・高度利用
自社開発の代数曲面加エプログラムによる複雑曲面加工(回転楕円面・回転方物面・力?ジオイドなど 代数幾何学的曲面)
機械工学・光学設計
主要取引先 夏目光学株式会社 財団法人飯伊工業技術センター
信州大学工学部 首都大学東京大学院
サーモフィッシャーサイエンティフィクス株式会社 その他
主要設備 ターニングセンター(OKUMA)振り540×芯間1000 ・・・1台
マシニングセンター(OKUMA)510×330×450 ・・・・・1台
汎用旋盤(OKUMA)振り540×芯間1200 ・・・・・・・・1台
立横複合型治具フライス盤(静岡)820×300×450 ・・・・1台
工具研削盤(ドイツ デッケル) ・・・・・・・・・・・・1台
工具研削盤(和井田) ・・・・・・・・・・・・・・・・・1台
産業用ロボット(三菱電機) ・・・・・・・・・・・・・・1台
小型メッキ装置(山本鍍金試験器) ・・・・・・・・・・・1式
自社開発装置・計測機 ・・・・・・・・・・・・・・・・・多数
その他 タッピング盤、ボール盤、工具顕微鏡 など